FC2ブログ

ici

ジュエリー万歳

谷中のインド



 こんにちは、iciです。オリンピックも終わりました。荒川さん、一本やりですね。「イナバウアー」って言葉、あんだけ繰り返されたら覚えてしまいますよ。海外のメディアでも評判が良い方のようですね。荒川さんのお顔は、外国人にウケの良い顔なんですね、実は。僕が若い頃、海外を旅行していて出会う外国人の中に、「アジアの女の人、最高!」っていうのが何人かいました。そいつらが言う、アジア人の女性の「エキゾチックさ」が、荒川さんなんですね。曰く、「目の形がアーモンド」。結構この言い回しを使う人がいたので、「アジアの女=目がアーモンド=エキゾチック」という等式が、外人の中にはあるのかも知れません。ちなみに西洋人にとって「エキゾチック」は「東洋の神秘」ですね。禅(ZEN)ですとか。オノ・ヨーコと結婚してみるですとか。そんな訳で荒川さん、おめでとうございました。

 ジョン・レノンが東洋にかぶれた様に、僕たち夫婦は「インド」にかぶれました。上の写真は「自家製カレー粉」です。ダル(豆)カレーを作るのに、思い切ってみました。フライパンで乾煎りし、すり鉢でする前の段階です。中身は、コリアンダーシード、黒コショウ、クミンシード、マスタードシード、ローリエ、ジンジャーパウダー、ターメリック、チリパウダーです。この段階ですでに、かなりスパイシー。すり始めてビックリ。大変なんですよ!しかもくしゃみが凄い、なぜか僕だけ。ゴリゴリゴリゴリ、ゴリゴリゴリゴリ。「昔の薬屋さんは大変だったんだねぇ」ゴリゴリ、ゴリゴリ。「これってインド人が味噌汁作るのに、味噌から仕込むようなもんか?」ゴリゴリ。パウダー状になるまで、1時間はかかったんじゃあないでしょうか。出来たカレーは、以前、インドを旅行中に食べたカレーの、もっと美味い感じ。これは凄かったですよ。ご飯でもパンでもないんですよ、「ナン」が欲しくなる。居ましたよ、ここに。本物の“カレーの王子様”。舞い降りましたねぇ。美味かったですねぇ。尋常じゃなかったです。昔、スパイス求めて戦争してたくらいですからね。S&Bもいいけど、自分で作るのも良いもんでした。疲れたけど。

 S&Bって「サンバード」だって、知ってますか?続く。
スポンサーサイト



テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/27(月) 23:57:10|
  2. 食べ物の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<華麗なミステリー | ホーム | 焼きそばでガックシ~現代社会の問題点~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ici.blog13.fc2.com/tb.php/97-0a9c5d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)