FC2ブログ

ici

ジュエリー万歳

日本は白い



 こんにちは、iciです。最近、奥さんであるところのデザイナーが“照明”に興味を示していまして、照明に関する本を読んでは、「日本は照明では、後進国なんだと」とか「トイレの照明から替えたい」とかなんとか。その辺は僕も昔から思うところがありまして、確かに日本の照明は蛍光灯が主流でなんともツマラナイ。例えば東京の夜景、綺麗ですけども白いんですね。よその国に飛行機で夜、お邪魔しますと、黄色いです。オレンジといいますか。“間接照明”って言いはじめたの、ここ数年じゃないでしょうか。とにかく、奥さんはうちの照明をなんとかしたいらしい。

 上の写真は、谷崎潤一郎著、「陰翳礼賛」です。インエイライサンですよ。僕がまだ“受験戦争”という名の戦場の最前線で、バンバン弾をくらっていた頃のことです。塾の模試かなんかの国語の問題をやっていたとき、ものすごく面白く、そして美しい文章に出会いました。それが「陰翳礼賛」でした。この文章を問題にした出題者の無粋さに呆れました。長文読んで面白かったの、これだけですよ。内容は、日本と西洋の“明かり”(自然光を含む)の取り入れ方、扱い方の違いを考える事で、建築物の特徴から文化の違いなどを著者が述べたものです。“僕の住んでいる国は美しいんだなぁ、実は”って思いました。問題を解く気にはならなかったので、終了の時間まで何回か読んでました。これを機に僕はタニザキを読み始めるのですが、どの作品も美しく、しかもどこか浮世離れしている感じがして、読むと“ぽーっ”っとしてしまいます。中でもこの「陰翳礼賛」は出会ったシチュエーションもあって、愛読書の1つです。面白いですよ。

 というように、僕だって照明に興味はあるんですけど、まぁ家の中は奥さんの好きなようにしてもらって、“いいねぇ~、センスだねぇ~”とか言っときゃぁいいかな、と。次回は商品載せます。続く。
スポンサーサイト



テーマ:ジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2005/11/21(月) 22:56:33|
  2. 本の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<テーブルみたいなリング | ホーム | 自分で言うのもなんですが、今日のはつまんないや。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ici.blog13.fc2.com/tb.php/65-97287107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)