FC2ブログ

ici

ジュエリー万歳

心の友、コペル君




 こんにちは、iciです。コメントを寄せていただいている方々、ありがとうございます。コメントの書き込みを見つけたときの喜びといったら、アサリの中に小さいカニを見つけたり、シラスの中に小さいタコを見つけたり、みかんの赤ちゃんを見つけたときのような感じです。とってもうれしいです。励みにさせていただいて、これからもコツコツ書きます。ですのでこれからも読んでね。決意も新たにしたところで何なんですが、今日は書く事が見つかりましぇ~ん。そこで、今日は僕の「座右の書」をご紹介します。

 上の写真なんですが、「君たちはどう生きるか」、吉野源三郎 著、岩波文庫、です。今まで何回読んだか判りません。主人公の「コペル君」━━日本人の中学生、もちろんあだ名━━が学校生活、社会生活での問題に遭遇し、そこから得られる教訓を判りやすい物語で説いたものです。主人公が中学生ですから、大した問題じゃないんですよ。だからって大人が、今の自分なら判りきっている事かといえばそうじゃないんですよ。この本の題名にはあえて省いたであろう一言があります。それは「人として」です。君たちは人としてどう生きるんだ?君たちもこんな風に生きて欲しい。という著者の想いが伝わってきます。本自体は小学生でも読めます。僕も中学生のときに読みましたが、それ以来僕は「コペル君」という”ものさし”を持ち続けています。人として善く生きたいです、コペル君のように。

 お子さんをお持ちの方、ぜひどうぞ。課題図書読んで感想文書くんだったら、コペル君を薦めてください。そしてこのブログを運悪く見てしまったあなたもぜひ、読んでみてください。僕は年に1回、なんだか雪が降ると読みたくなって、読んでます。続く。
スポンサーサイト



テーマ:ジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2005/09/12(月) 23:41:19|
  2. 本の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シンプルなプラチナのマリッジリング | ホーム | 指輪もお掃除しましょう。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ici.blog13.fc2.com/tb.php/40-6edd042a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)