FC2ブログ

ici

ジュエリー万歳

判んないなりの楽しみ方で。




 こんにちは、iciです。今日秋刀魚を食べました。秋なんですな。秋刀魚には目がありませんで、僕の中では「キング・オブ・魚」であります。ちなみに2位はイワシ、3位は「塩サバ」であります。秋刀魚は骨ごと食います。頭としっぽしか残りません。イワシにいたっては、地球上から消滅させます。丸ごと食います。口の中で骨をモゴモゴやってると、味が判んなくなっちゃいません?なんでアジの開きまでは、骨ごといきます。そっから先の骨の硬い魚もきれいに食べますよ、僕は。秋刀魚、イワシは「はらわた」も食います。料理する人によっては取られちゃうんで、取んないどいてね、と釘をさします。秋刀魚の中にあるオレンジの細い臓器はなんですか?見ないようにしてます。

 秋にはいろいろ冠がつきますが、僕とデザイナーにとって、「食欲」と「芸術」は秋に限らず年間を通じてのものです。僕たちは谷中という所に住んでいるんですが、徒歩圏内に上野の美術館がある、というのも谷中を選んだ理由の1つです。上の写真は、こないだの日曜日にいった「ドレスデン展」です。前日の餃子のバカっぽさから一転、高尚な芸術鑑賞。この振り幅の大きさが僕たちの素晴らしいところですなぁ。いいんですよ、判んなくて、あんなもん。ただ見てね、「きれいだな」とか「これ好きだな」とかで。ドレスデン展の収穫は、マイセンが日本や中国の磁器からそのノウハウを得ようと真似していたことですね。マイセンが造った柿右衛門風な壺、とか。なんか何処かが違う。面白かったです。あと昔、主婦の間で流行っていた、パンをネチネチこねて作る何か、あったでしょう?それの本物もありました。

 前に上野に「フェルメール」観に行ったときは混んでいて、みんなで並んでちょっとづつ進んだんですが、後ろでしきりに「メガネ忘れちゃったよ、メガネ」って言ってるオッサンがいました。そのオッサン、なにかっつーと「向こうの人の宗教観は・・・」とか「うんちく」をたれていて、よくみたら武田鉄矢でした。普段から説教臭いんですね。続く。
スポンサーサイト



テーマ:ジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2005/09/02(金) 22:42:11|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<身の回りには、「気に入った物」、を置きましょう。 | ホーム | うずうずシルバーピアス、出来上がりfeat.六一〇ハップ>>

コメント

美味しそうな餃子レポートありがとうございました。また食べたくなっちゃった。(ちなみに隊員2号さんの「富士見が丘」は「富士見台」の間違いでは?美味しいけど、我家からは遠いんですよね。残念。)
芸術鑑賞といえば、もの作りに関わるようになってから、絵画よりも工芸品に興味を覚えるようになりましたね。先日も親孝行をかねて母と「載金~きりがね~展」を観に行きました。金箔を髪の毛ぐらいの細さに切って、麻の葉や籠目模様に張るのです。すごいですよ。さすが人間国宝。あまりの細かな細工にため息しきりです。母ってば「同い年で人間国宝…」なんて人生考えちゃってました。
上野は国立博物館の常設コーナーで着物を観たり、芸大併設の美術館も工芸品が充実しているので好きですね。万博に出品した鷹の金工品なんて鳥肌ものです。必見!
  1. 2005/09/03(土) 14:44:12 |
  2. URL |
  3. みどり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ici.blog13.fc2.com/tb.php/37-5cbf3926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)