FC2ブログ

ici

ジュエリー万歳

扇と扇子 「貴婦人を彩った扇の美」展

mikimoto 扇展
 こんばんは、iciです。先日は銀座のミキモトで開催されている「貴婦人を彩った扇の美」展 を見に行ってきました。
18世紀~19世紀にフランスで作られたものが展示されています。まぁ、細工の細かさと言ったら息を呑む程で驚きました。ジュエリーも細かい仕事ですけど、こっちもスゴい。象牙にレースのように透かしがしてあるのなんか、自分が作ってたら息をするのを忘れてしまいそう。その他べっ甲や真珠の母貝を使ったものも素敵でしたよ。
1月15日まで開催されているので銀座をブラブラする予定のある方は是非寄ってみてください。

http://www.mikimoto.com/jp/events/events_125.html 

気になったので“扇”と“扇子”の違いを調べてみると両方とも「あおいで風を起こし涼を取る具」(広辞苑)ですけど“扇”のほうが礼用や舞踊の道具として“扇”という言葉が使われることが多いです。“扇子”は実際に涼を取る道具ですね。夏の季語で“扇”じゃピンときませんもんね。ここまで書いてきたら今回の「貴婦人を彩った扇の美」展は“扇”で正しいと納得しました。


スポンサーサイト



テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/01/09(月) 23:01:09|
  2. 美術館めぐり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<テンションを上げるには | ホーム | 年賀ハガキじゃなくて“ご当地フォルムカード”>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ici.blog13.fc2.com/tb.php/279-32dee110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)