FC2ブログ

ici

ジュエリー万歳

~追憶~ある少年の夏の日




こんにちは、iciです。お盆ですね。子供のころに比べますとお盆休みの有り難さも半減というところですが、それでも休みはうれしいものですね。なのですが僕は自営業者ですので、休んだ分収入も減るという図式が成り立っておりまして、諸手をあげては喜べない状況となっております。そんな僕の夏の思い出を書かせていただきます。

 僕の生まれ育った家では、毎年お盆休みに家族旅行を敢行していました。家族内に電車嫌いが居ましたもんで、車での旅行でした。車中は音楽のテープがかかっていたり、ラジオが流れていたり。確か小学校4年生、10歳の夏だったと思います。スピーカーから流れてきた曲に、ものすごい衝撃を受けました。「なんだこれ、す、すごい。なんだこの曲。」少年はその曲の持つ魅力の虜になりました。「お母さーん、これ欲しい。帰ったら買って。絶対。」じゃあ、歌手の名前と曲名を覚えときな、ということで、曲の終わりを待つ少年。そしてラジオのお姉さんの声。「ヨシイクゾウさんで、俺あ東京さ行くだ、でした。」ヨシイクゾウ?ますます興奮する少年。レッツゴーのことでしょう、ねぇお母さん。買う、絶対買う。

 今でもそのときの情熱のまま、あの曲好きなんです。今でこそ日本語のラップが巷に溢れてますけどね、僕は認めませんよ。だってどう考えたって「俺あ東京さ行くだ」には遠く及びませんから。♪ハァ~、テレビもねぇ、ラジオもねぇ、って、すごい曲だ。吉幾三、もっとリスペクトされるべきじゃないの?日本の音楽界の奇跡だと思います、あの曲は。僕は毎年お盆になると思います。東京じゃ牛は飼えないよなぁ、と。続く。ちなみに「俺はぜったいプレスリー」という曲もすごい。
スポンサーサイト



テーマ:ジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2005/08/11(木) 00:01:20|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おしいっ! | ホーム | 立派な指輪になりました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ici.blog13.fc2.com/tb.php/27-93b279e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)