FC2ブログ

ici

ジュエリー万歳

これは「超硬ヘラ」です。超、硬いです。



 こんにちは、iciです。僕の仕事道具に「ヘラ」というのがあって、ただの金属の棒なんですが、その先っちょを加工しピカピカに磨いて使うのです。その「ヘラ」で、金などの表面を絶妙な力加減で“キコキコ”と撫でると、綺麗に面が決まるのです。「ヘラ」の状態が良くないと、地金も綺麗になりません。大なり小なり、金属加工の現場では必ずあるんじゃないでしょうか?金属の表面に押し当てて、何らかの加工をする棒を「ヘラ」と呼ぶようです。ですが僕はこの「ヘラ」という呼び名に、とても違和感を覚えます。普段は気にしなくとも、ふとした折に「これって、ヘラじゃないよな」と逡巡する日々です。何故って「ヘラ」っつったら、もっと平ぺったいもんじゃないですか!炒め物する時に使うじゃないですか「木ベラ」、あれだって平べったいよ。棒じゃなくて、ベラベラしてるのが「ヘラ」でしょう?ギリシャの「ヘラニズム文化」が発祥でしょう?違うの?

 そんな僕が考える「キング・オブ・ヘラ」、それは「赤福に付いている奴」です。そう、世間を賑わしている「赤福」。それを「グッ」っとやって「むにょっ」っとやる、あれです。あれこそが「ヘラ」です。あれ以外を「ヘラ」と呼んではいけません!思うに、赤福の美味しさっていうのは、味も然る事ながら、ヘラを使って食べるその事が、美味しさを増幅させているんじゃないでしょうか?試した事は無いですが、赤福をお皿にとって、フォークで食べたらただの餡子と餅だと思います。あの「ヘラ」には、突き刺す、剥がす、運ぶ、こそげる、舐める等々、ざっと挙げただけでもこれだけの使い道があるのです。これこそが「ヘラ」であって、僕が仕事で使っているのは絶対に「ヘラ」じゃない。じゃあ何なんだという問題は、僕1人の問題じゃないので、諸先輩方と話し合いたいと思います。

 売れ残るほど作らなければ良いのです。売れ残りそうなら安く売ってください。続く。
スポンサーサイト



テーマ:アクセサリー全般 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2007/10/24(水) 23:42:40|
  2. ジュエリーのお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そうだ、益子に行こう。 | ホーム | 梨型。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ici.blog13.fc2.com/tb.php/204-95999865
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)