FC2ブログ

ici

ジュエリー万歳

帰りは秋葉原で大爆笑。



 こんにちは、iciです。この時期は実に気持ちが良いですな。シャツ1枚のこの時期こそ、僕がいちばん輝いているときです。古い話ですみませんが、ソ連なんです。今ではロシアですが、その昔は「ソビエト社会主義共和国連邦」でした。「ゴルバチョフ書記長」は良く覚えてます。頭んとこにちょっとシミのあるおじさん、偉い人。ソ連でいちばん偉い人。なのに、「書記長」。書記って、あれでしょう?会議とか、そういうのを記録してく人でしょう?何でそういう仕事の人が、いちばん偉い人なんですか?「金総書記」という方もいらっしゃいまして、似たような肩書きのクセに、威張り散らしています。あの人が「書き書き」していると思えない。いったい「書記」という仕事はどんなんでしょうか。字は上手いんでしょうね。誰か知ってる人、いません?

 という事で、両国にある江戸東京博物館で大絶賛開催中の「ロシア皇帝の至宝展 世界遺産クレムリンの奇跡」を観に行って来ました。どの位の大絶賛かといいますと、混み過ぎで見る気を失くす程の人出でした。実際、そんなによく見ませんでした。人が多いのにもってきて、通路がとても狭く順路が“くねくね”していて、とにかく混んでいる。歩きながらず~と、『「便秘」の人の腸って、こんな感じかなぁ』などと考えながら、人ごみを縫って歩いていました。ほとんど見ていませんので、ご報告する様なことは何もありません。強いてあげるならば、お昼に食べた「ちゃんこランチ」が、まあまあ美味しかったという事くらいでしょうか。行かない方が良いと思います。¥1,300-捨てるようなもんです。

 ここまで書いて、先週の木曜日にプラネタリウムに行った事を思い出し、「あぁ、その事を書けば良かったことよ」と反省しきりです。次回書きます。グループ展で、リフォームや手作りのご注文を何個か頂きました。有難うございました。デザイナーは大忙しです。頑張って下さい。続く。
スポンサーサイト



テーマ:オリジナルのジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2007/05/22(火) 23:31:54|
  2. 美術館めぐり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<星空の思い出。 | ホーム | 毒電波発射中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ici.blog13.fc2.com/tb.php/182-3831d2e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)