FC2ブログ

ici

ジュエリー万歳

谷中のインド パート2



 こんにちは、iciです。1週間ぶりですね。この1週間は何をしていたかといいますれば、何かと忙しかったのです。話は変わりますが、今ドイツで、「世界卓球」をやっています。どんなスポーツでもそうですけども、真剣に観てみると面白いもんですね。そもそも今まで、卓球を真剣に見る機会など無かったんですけどね。だってテレビでやんないんだもん。その日本女子団のエースはあの「愛ちゃん」です。ちっちゃい頃、意地悪な大人に泣かされ続けた、あの「福原愛ちゃん」です。その愛ちゃん、強いんですね。先程の試合では、世界ランク4位のシンガポールの選手に勝ちました。その強さにも驚いたんですが、もう1つ、僕が感心させられた事があります。これは僕の勝手な思い込みかもしれませんが、小さい頃からマスコミなどに取り上げられる様な子供、居ますでしょう?“ちび玉くん”とか“天才演歌少女”みたいな子供。なんかまともな大人にならない気がするんですよ。偏見でしょうか?そんな僕は、愛ちゃんを見るにつけ、“真っ当に育っていますなぁ~”と感心してしまうのです。インタビューなどでの受け答え、そして何より実力。色々な事を加味した結果恐らく、スポーツ選手としての「卓球の愛ちゃん」及び、ひとりの人間としての「福原愛」は、立派な人物なんだろうと思います。謝ります。ちっちゃい頃、“いけ好かないヤツだな”と思ってましたー。ごめんちゃい。

 上の写真は「チャパティー」です。インドの北の方のご飯です。皆も知ってる「ナン」は、インドでは高級な部類なんです。以前にも書いたように、本格カレーに目覚め、スパイスを挽くところからカレーを作る我が家ではいよいよ「チャパティー」も手作りし始めてしまったのです。バカじゃないか!バカじゃなかったとしたら、インド人だ!輸入食材店で買ってきた粉を捏ねたのです。そして焼いたのです。その上、食べたのです。勿論、カレーも作って。いつもなら此処で“美味い”とか“チャパティー最高”とか書くところなんですが、今回は違いますよ。今回の感想としましては、「これ食べ続けたらインド人になっちゃうなぁ~」です。この先、調子に乗って食べ続けた日には、僕ら夫婦は日本人ではなくなってしまうでしょう。そのくらい“インド味”でしたよ。ウチにカレーを食べに来るときは、パスポートがいるかも知れません。持ってないと“イミグレ”に連行されますよ、きっと。強制送還です。

 日本でスパイスが貴重で値段も張る以上に、インドでもスパイスは貴重で高いです。それ故、日本のインド料理屋のカレーは、本場のものよりも美味しい。よく“日本人向けの味付にしてるから”という憶測が飛び交ってますが、そうじゃない気がします。スパイスを惜しみなく使えるからじゃないでしょうか。続く。
スポンサーサイト



テーマ:ジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/04/27(木) 01:13:35|
  2. 食べ物の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<赤丸急上昇 | ホーム | 厚生労働省の人注目!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ici.blog13.fc2.com/tb.php/113-95bd2780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)