FC2ブログ

ici

ジュエリー万歳

ルビーの指輪の底力

 こんにちは、iciです。そろそろ冬のコートをしまっても大丈夫でしょうか。ウチの家はスペース、クローゼットの大きさなどの理由から、コートの類がしまいきれていません。常に何かが表に出ている。僕は前にも書いたかもしれませんが、必要なものしか持って居りません。ですが奥さんであるところのデザイナーは、僕が着ているところを1度も見た事が無いコートなどを、後生大事に取っといてある。たぶん今後も、目にする機会は無いんじゃないかと思います。勿体無いじゃないか!服もスペースも。気に入らないならリフォームとかしなさいよ!捨てるのは忍びないから!ちょこっと手を加えたら、バッチリじゃんか!という事で、多少強引ではありますが、「リフォーム」のお話。
 20060327224721.jpg
上の写真はルビーの指輪です。寺尾聰が“歌のトップテン”で、十何週か連続1位になったあの歌です。えらいこと1位になっちゃったもんですから、調子に乗っちゃってます。それが証拠にルビーの位置が、ちょっと高い。ちょっとバランス悪くて、カッコ悪い。この指輪はおそらく、20年以上前の物じゃないかなぁ~、と思います。昔の日本のジュエリーって、押し並べて背が高いんですね。何でなんでしょうか?解かりません。その寺尾聰のルビーの指輪を、“オリジナル”にちょっと手を加えて現代風にアレンジしてみました。ですがそこは“オリジナル”への「リスペクト」は忘れてはいません、決して。

20060327224709.jpg

 いかがでしょうか。写真が上手く撮れませんでした。ルビーの高さを落としました。ちょっとの違いなんですけども、こっちの方が良いでしょう?スカートの裾の長さのちょっとした違いが、お洒落に見せたり野暮ったく見せるような、そんな感覚でしょうか?寺尾聰のサングラスをちょっと変えるとか。こうやって少し手を加えてジュエリーが生まれ変わってくれると、嬉しいものです。「持ってはいるんだけど、何か気に入んないのよねぇ~」というジュエリー、リフォームしてみてはいかがでしょうか?ジュエリーは、真珠やサンゴなどを除いて、物質的には古くなりません。寺尾聰は歳を取りますが、ジュエリーの価値は変わらないのです。タンスの奥にないですか?隠れた名曲が。

 最近、太ってきたような気がします。せっかく痩せたのに。続く。
 
スポンサーサイト



テーマ:ジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/03/27(月) 22:49:00|
  2. ジュエリーのお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<この青、サイコー。 | ホーム | ぼちぼちでんな。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ici.blog13.fc2.com/tb.php/105-81e32aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)