ici

ジュエリー万歳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やさしいお粥

お粥 2012年11月24日

 こんばんは、iciです。
3連休に実家に行ってきました。実家に帰る途中ちょっと寄り道して中華街で朝食を食べようということになりまして。中華街で朝食と言ったら“お粥”でしょう、そしてお粥と言ったら“謝甜記”ですよね。朝早くからオープンしているのは“謝甜記 貮号店”で9時30分到着。これから横浜見物をする方々で既にいっぱい、ほぼ満席でしたが相席ですぐに座れました。
私はごもく粥(エビ・イカ・白身魚・野菜)、だんなさんはさんせん粥(白身魚・ツブ貝・イカ)で朝食で軽くと思っていたのに鶏のから揚げも頼んじゃいました。お粥うまいですね、やさしいお味。から揚げはさっぱりと梅ダレ付きでサックリ揚ってうまーい。近所に住んでいたら毎朝食べに行きたいお粥。なーんか他のメニューもおいしそうなのばっかりで今度は夜に行きたいお店でした。
                          
スポンサーサイト

テーマ:オリジナルのジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2012/11/26(月) 23:42:37|
  2. 食べ物の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

メトロポリタン美術館展の『ネクタボ2世を守護するハヤブサの姿のホルス神を表す小像』

繝。繝医Ο繝昴Μ繧ソ繝ウ_convert_20121114000427

こんばんは、iciです。
先日、上野公園内の東京都美術館で開催されている『メトロポリタン美術館展』に行ってまいりました。平日3時頃に入った為混雑してなくて良かったです。4時頃入るのが一番いいかも。

一番印象に残ったのは『ネクタボ2世を守護するハヤブサの姿のホルス神を表す小像』ってやつです。(ふー、長い長い。)ネクタボ2世を守るハヤブサの目が哀しいほどに忠実過ぎて、ジーンとしてしまいましたよ。これを彫った人の表現力凄いなぁ。ちなみにダンナさんも同じ『ネクタボ2世を守護するハヤブサの姿のホルス神を表す小像』(やっぱり長過ぎる。)が一番良かったそうです。

写真は美術館の出口付近にあるオブジェです。でっかい球に映る空の色と本当の空の色が違っていて面白い、きれいな写真。

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/11/24(土) 01:24:26|
  2. 美術館めぐり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キリン柄ネイル

022_convert_20121116231325.jpg

 こんばんは、iciです。
ネイリストのお友達にジェルネイルをしていただきました。
キリン柄をリクエストしてあとはお任せ。テンションあがるぅハデハデネイル大好き。
写真を大きくすればわかるかしら、グリーンと赤の部分はちゃんと濃淡があるんだす。
とにかくうれしいわぁ。

 iciのジュエリーを購入いただいた方もこんな風にワクワクして欲しいものです。



テーマ:ジェルネイル - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2012/11/16(金) 23:45:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

町田ダリア園

IMG_0091_convert_20121113000449.jpg
IMG_0097_convert_20121113000223.jpg
IMG_2929_convert_20121112233955.jpg
こんばんは、iciです。
11月4日に町田ダリア園に行ってきました。最終日でしたが沢山咲いていて、とってもキレイ。今回は仕事がらみで撮影に行ったのですが、来年も行きたいなぁ。

ダリアを女優に例えるとぉ、松雪泰子かな。因みに旦那さんに聞いてみたら、瀬川瑛子だって・・
  1. 2012/11/13(火) 00:06:24|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サントリー白州蒸留所

150_convert_20121111003956_convert_20121111004552.jpg
169_convert_20121111003201.jpg
167_convert_20121111003411.jpg

こんばんは、iciです。
先日、山梨県にある‘サントリー白州蒸留所’へ行って参りました。
ウイスキー蒸留所無料見学ツアーがあって(有料もあります)、ウイスキー好きで工場見学好きのだんなさんにはもってこいのツアーです。細かいところは省きますが一番印象に強かったのは貯蔵庫の香りです。貯蔵庫に入るとすぐに樽と原酒の爽やかな香りがしてすがすがしいというか、なんと表現すればよいのだろうな。高級アロマも敵わぬ香り。空気も澄んでキリリとしていたしねぇ。

ウイスキー造りの製造工程が一通り見終わると、試飲をさせてもらえます。まずはおススメの“森香るハイボール”、次は水割りで。氷も水もウイスキー造りで使う水と同じだからおいしい。さっぱりと飲みやすかったせいか、普段飲まない私も飲んでしまいました。ここまで読んでくれた方、私達が電車で行ったかと思うでしょ?そもそも、お友達ご夫妻に誘っていただいて連れて行ってもらったのですが、ドライバーであるだんな様がお酒を飲まれない方だったのです。いやーほんとにありがとうございました、心置きなく飲むことができました。

実は蒸留所で“白州”は買わないで帰ってきました、なぜかって?御徒町にある“多慶屋”の方がお得だから。

テーマ:オリジナルのジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2012/11/11(日) 00:50:52|
  2. 食べ物の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。