ici

ジュエリー万歳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

谷中のインド パート2



 こんにちは、iciです。1週間ぶりですね。この1週間は何をしていたかといいますれば、何かと忙しかったのです。話は変わりますが、今ドイツで、「世界卓球」をやっています。どんなスポーツでもそうですけども、真剣に観てみると面白いもんですね。そもそも今まで、卓球を真剣に見る機会など無かったんですけどね。だってテレビでやんないんだもん。その日本女子団のエースはあの「愛ちゃん」です。ちっちゃい頃、意地悪な大人に泣かされ続けた、あの「福原愛ちゃん」です。その愛ちゃん、強いんですね。先程の試合では、世界ランク4位のシンガポールの選手に勝ちました。その強さにも驚いたんですが、もう1つ、僕が感心させられた事があります。これは僕の勝手な思い込みかもしれませんが、小さい頃からマスコミなどに取り上げられる様な子供、居ますでしょう?“ちび玉くん”とか“天才演歌少女”みたいな子供。なんかまともな大人にならない気がするんですよ。偏見でしょうか?そんな僕は、愛ちゃんを見るにつけ、“真っ当に育っていますなぁ~”と感心してしまうのです。インタビューなどでの受け答え、そして何より実力。色々な事を加味した結果恐らく、スポーツ選手としての「卓球の愛ちゃん」及び、ひとりの人間としての「福原愛」は、立派な人物なんだろうと思います。謝ります。ちっちゃい頃、“いけ好かないヤツだな”と思ってましたー。ごめんちゃい。

 上の写真は「チャパティー」です。インドの北の方のご飯です。皆も知ってる「ナン」は、インドでは高級な部類なんです。以前にも書いたように、本格カレーに目覚め、スパイスを挽くところからカレーを作る我が家ではいよいよ「チャパティー」も手作りし始めてしまったのです。バカじゃないか!バカじゃなかったとしたら、インド人だ!輸入食材店で買ってきた粉を捏ねたのです。そして焼いたのです。その上、食べたのです。勿論、カレーも作って。いつもなら此処で“美味い”とか“チャパティー最高”とか書くところなんですが、今回は違いますよ。今回の感想としましては、「これ食べ続けたらインド人になっちゃうなぁ~」です。この先、調子に乗って食べ続けた日には、僕ら夫婦は日本人ではなくなってしまうでしょう。そのくらい“インド味”でしたよ。ウチにカレーを食べに来るときは、パスポートがいるかも知れません。持ってないと“イミグレ”に連行されますよ、きっと。強制送還です。

 日本でスパイスが貴重で値段も張る以上に、インドでもスパイスは貴重で高いです。それ故、日本のインド料理屋のカレーは、本場のものよりも美味しい。よく“日本人向けの味付にしてるから”という憶測が飛び交ってますが、そうじゃない気がします。スパイスを惜しみなく使えるからじゃないでしょうか。続く。
スポンサーサイト

テーマ:ジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/04/27(木) 01:13:35|
  2. 食べ物の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚生労働省の人注目!



 こんにちは、iciです。僕の顔の上には、メガネが鎮座ましましております。かれこれ20年のお付き合いになってしまいました。ちなみに今の視力は、右0.03、左0.01という数値。いちばん上のドーナッツを最後に見たのはいつだったか。数字の上では、視力2.0の人の1/20しか見えないという事になるんでしょうか?ここ何年かは視力の低下も無く、小康状態を保っているようですが、成長期だった10代は、ものすごい速さで記録更新をしていました。今でこそ、メガネの安売り店などの台頭で、1万円を切る価格でメガネを買うことが出来ますけども、当時はそんな店なんてありませんでしたよ。年に一回、メガネを新調する時は「お父さん、お母さん、ごめんね」と、5万円近い出費を子供ながらに申し訳なく思ったものです。でもそのお金を出す親も、そのまた親もメガネをかけているのだから、まぁ歴史は繰り返すというか、メガネの子はメガネというか。今日はそんな僕の長年の疑問です。

 世の中には、不幸にして身体が不自由な人がいます。僕の知り合いにも居ます。重度身障者などの場合、医療費控除があったりします。病院でかかるお金は当然、保険対象なんでしょう。そこでなんですけど、例えば車椅子が必要な方の場合、その車椅子代はどうなっているんでしょうか。きっとなんらかの控除が受けられるはずですし、そうじゃなかったら日本はおかしい、という事になる。じゃあメガネはどうなんだ、と。僕はメガネが無かったら、日常の生活が出来ません。僕はメガネが無かったら何も出来ないし、横山やすしは「メガネ、メガネ」とオロオロする。普段威張り散らしていた“やっさん”でさえ、メガネが無いとオロオロするんですよ。メガネは僕の命だと言っても、言い過ぎではない。何故ならメガネが無いと、車に轢かれて死んじゃうから。なんでそのメガネに、救いの手は伸びない?僕は一度だってお洒落をしようとメガネを買ったことはないし、無駄なメガネを買ったことも無い。むしろメガネが疎ましいとさえ思っている。もし眼が良かったら、「メガネ返してよ~」と言わなくて済んだし、もっとモテていたはずだ!それだけのポテンシャルは持っていたはずだ!それに、今まで100万円は、この忌々しいメガネに費やしているはずです。コンタクトにしてもそうだ。コンタクトの定価って、片方3万円位しますよ。なんであんな、ちっちゃいプラッチックが3万円もするんだよ。絶対おかしいよ~。控除してくれよ~。

 という訳です。一応のスジは、通ってると思うんですけど。ちなみに目が悪いくせに、人のあら探しは得意な方です。続く。

テーマ:ジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/04/20(木) 01:17:58|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

竹立て掛けた。



 こんにちは、iciです。タケノコの季節です。我が家では今季、すでに2回タケノコご飯を作りました。美味しいですね、タケノコ。香り、歯ざわり。根元のサクサクした食感も良いですし、その上の三角形の部分のやわらかさも良い。先っちょの“ひめかわ”の和え物なんて、家にいながら懐石料理の気分です。今、急に思い出しました。祖父母と育った僕は昔、竹の皮に梅干を包んだものを“チュウチュウ”したものです。何だか知らないけども、とても美味しかった気がします。今度試してみよう。食べられるし、道具にもなる竹。竹の一種の「マダケ」は中国原産で、西暦999年に開花したという記録が残っています。花が咲くんですね。そしてそれ以来、120年ごとに開花し、種子が出来るそうです。どこに移植しようが、その周期は変わらないそうですよ。まさに「世界同時公開」。計算すると、次は2079年。何だ、見られねぇじゃんか。エジソンの電球のフィラメントは京都の竹から作ったとか、一晩で1メートル伸びるとか、それを忍者が飛び越えて鍛えるとか、竹にまつわる話は面白いっすね。

 昨日は映画を見に行きました。「ウォレスとグルミット」という、アニメーションを吹き替え版で観たんです。主人公の声を“欽ちゃん”がやってて最高です。面白かったんですがー、最高だったんですがー、観に来ているのが子連ればっかりで。何といいますかねぇ。まぁ何というか、良いんですよ、元気があって。でもね、ちょっと言わせてね、おじさんに。椅子蹴んないでくれる?そうだよね、楽しさを全身で表現しているんだよね。しょうがないか。じゃあちょっと待っててね、お父さんとお母さんにお話しするからね。あっ、親御さんですか?あのですね、お宅の息子さんの足癖はよろしくないですよ。ドンドン来てますよ、こっちに。「子供だからはしゃぐ」のは仕方ないにしても、「子供だから迷惑かけても良い」というのは違いますよ。その辺、履き違えないで頂かない事には、こちらと致しましても許しませんよ。ちゃんと躾けなさい、ちゃんと。家でビデオ観てんじゃないんだから。公共の場で、他人も居るんだから。ケンタッキーの匂い、ぷんぷんさせてんじゃないよ、まったく。腹減っちゃうだろうが、こっちまで。
 
 竹取物語のかぐや姫って、意外とイヤな女ですよね。「結婚してください」って言うと、「じゃああれ欲しい」とか、無理難題言っちゃって。バカ女だ。続く。

テーマ:ジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/04/18(火) 00:07:00|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

味気ないんですよ、そういうのは。



 こんにちは、iciです。先日、日比谷シャンテ内にある、マクロビオティック料理のお店でお茶をしました。マクロビオティックとは、「自然体」で生きる力を取り戻すための食事法だそうで、玄米菜食を中心とし、自然のエネルギーを身体と心に取り込めるんだそうです。歌手のマドンナなんかがはまっているらしい。その食事を摂取し続けると、人間本来の自然なバランスを取り戻し、終いには顔つきまで変わってくるという触れ込みです。まぁ、身体に良いんでしょうなぁ。ですが、そういった物って大概、不味いんですよね~。「美味しいな~」と思って食べた事無い。不味いと思う僕たちの側が、冒されちゃってるんでしょうか。そんなはずないっっ。不味いもんは不味いっ。何だよ、人間本来って。今の人は人間じゃないみたいじゃないか。このお店について最も納得いかない点は、葉山のフランス料理屋が出店しているという所。何だそれは。片方ではバターをたっぷし使った料理を出し、片方ではそれを否定する。完璧な自己矛盾。節操無いな~、全く。その時、奥さんが食べたのは、豆乳で作った生クリーム風なものと、スカスカのスポンジの「苺のショートケーキ」。材料だけ聞くと、世田谷辺りの“ペット同伴可”の喫茶店の犬用のケーキみたいだ。これも例によって、美味しくない。何か“すっぱい”んですよ。無理すんなよ、と言いたい。

 上の写真は、その時僕が注文した「ナチュラルコーラ」なるもので、これは美味しかった。普段飲んでいるコーラ、甘いじゃないですか。気が抜けて温くなった物なんて、「うへーっ」ってなっちゃう。でもこのコーラはまさしく「スカッと爽やかコカコーラ」って感じで、あまり甘くない。人工甘味料などは一切入ってない。あまりに美味しいんで、輸入元から取り寄せようかと思ったくらいです。曰く、「コーラ本来のもつ、さわやかでフルーティーな味わいに、あなたもきっと満足するはずです」。何だよ、コーラ本来って。元々、作られたもんじゃないか。そんなもん、さじ加減だろうよ。本来、本来ってうるさいよ、全く。

 ちなみに僕は、映画館では必ず「チップスターとコーラ」をセットで購入します。それが映画本来の楽しみ方だと、僕は思いますよ。続く。

テーマ:ジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/04/12(水) 23:53:39|
  2. 食べ物の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iciオリジナルパールのペンダント



 こんにちは、iciです。先週はドタバタしてしまい、パソコンの前に座る気にならず、月曜日に書いたっきりになってしまいました。申し訳ありませんねぇ~。今だから言いますけども、パソコンが嫌いなんですよ。初めてパソコンを買ったのは6年ほど前だったでしょうか。何で購入したんだか、今となっては謎です。お金が余っていたんでしょうか、独身の頃ですので。さてそのパソコンなんですけども、皆さんが普段「インターネット」と呼んでいるネットワークは、軍事利用の目的で作られたもの、という話を聞きます。というのも、アメリカの技術開発の頂点が「軍事」で、国防総省は色んな分野の研究のスポンサーになっているらしんです。その中には当然コンピューターあり、医療あり、食べ物等もあるんでしょう。「結石」ってありますね。尿道とかに出来ると、痛いらしいですけど。それを体外から粉砕する医療機器があるようなんですけど、お風呂みたいなところに浸かって、何かを患部に照射する様な、そんなマシーン。すいません、聞きかじりの知識なんで。そのマシーンの開発当初の目的は、「潜水艦の中の敵をやっつけろ!」なんですってよ。ふざけた話ですよ。そういうの、大嫌いだ。手を汚さずに、人を殺めようっていう根性が卑劣だ。

 話は変わりますが、上の写真はiciオリジナル商品の「パールのペンダント」です。「シンプルな物が良いなぁ~」、ということでデザインされたものです。贅沢にも10ミリのパールを使いました。パールの魅力を活かす為に、そのほかの部分は控えめにしました。でもiciらしさは出てるんじゃないかと思います。このパールの色はゴールドですが、その他いろんな色がパールにはあります。ホワイトの中にも、緑がかったもの、ピンクっぽいもの。ブラックパールと呼ばれる物の中にも、緑がかったもの、青っぽいもの、グレー、など。そのパールの色にに合わせて地金の色も変えると、その組み合わせは自由自在。好みの組み合わせで使って頂けると嬉しいんですけども、その前に注文を頂くとまず嬉しい。そういう具合になっています。いかがでしょう?

 古い話で申し訳ないんですが、トリノオリンピックに於いて、スノーボード男子ハーフパイプの成田童夢選手が、ラップの振り付け(手をダラっと前に)をしながら、「コクミンテキギョージッ(国民的行事)」って、ラップ口調でキメタんです。オリンピックに出られる国民が、何人いるんだっつーのー。だめだめ、そんなんじゃ。続く。

テーマ:ジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/04/11(火) 00:30:35|
  2. ジュエリーのお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かもめ食堂のしょうが焼き食べたい。



 こんばんは、iciです。ピンチヒッターの奥さんです。今日はいつも遊んでいただいているお友達と銀座で「かもめ食堂」を観て来ました。先日ダンナさんと観ようと上映時間ギリギリに行くと、「立ち見になります。」と言われ、私が「立ち見はイヤだ!」と主張した為にその日は流れてしまったのでした。1時間前から並んでいないと立ち見になってしまうことがあると映画館の人が言っていました。でも1時間も上映室脇の廊下にギュウギュウに並ばされるのってしんどいですよ。イマドキの小さな映画館って整理券を配り「上映時間少し前集合」ってことになってるのに・・今後、私は同じ映画を他の場所でも上映していたらその映画館では観ないかもなぁ。何か理由があって出来ないのかもしれませんが。

 肝心の「かもめ食堂」は最近、はやりの北欧、フィンランドのヘルシンキが舞台とあって使用している食器や台所道具やがおしゃれだし、みなさんが着ているお洋服がかわいい、もたいまさこが着ていた鳥の柄シャツが欲しい、とトキメキました。お話は日本人女性がヘルシンキにオープンした食堂が繁盛するまでの淡々とした日々の出来事を綴ったものを味のある役者たち(小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ)が演じていました。もたいまさこの目で語る独特な雰囲気が好きでした。淡々としたストーリーなのであのくらい濃い役者をスパイスにしないと。

 映画の後、お茶をしました。発見したのは夜はバーになる喫茶店。変わっていたのが「ケーキ持込可」(フォークやお皿は貸してくれるそうです)銀座でおいしいケーキ(そのお店にはチーズケーキだけしかない)を買ってお友達と食べれるってうれしいですよね。くつろげる空間だったし、飲み物おかわり250円っていうのも良心価格。お友達は「今度は、母と一緒に来よーっと。」と喜んでおられました。続く。

テーマ:ジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/04/09(日) 23:01:29|
  2. 映画の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お花見しました。



 こんにちは、iciです。昨日は外出した道すがら、中古のオーディオ屋さんを覗いてみました。僕は純粋に音楽好きなんですが、その音楽を再生する環境、即ち「AV機器好き」でもあるのです。今は住環境の事情により、そんなものにこだわったところで、どうにもこうにもならないのですが、いずれ一軒家を購入する際には是非、オーディオルームを設ける所存であります。それでも現在の我が家の音楽環境は、なかなか良いんです。まぁでも、そういった“道楽物”は、お金がいくらあっても足らないというか、キリが無い訳です。昨日のお店で見たスピーカーは、JBL社の「パラゴン」という代物で、それはそれは“名機”なんです。横幅3.5メートル、重量300キロ。見た目は家具です。そして、幸せな事に、試聴できたんです。素晴らしかったです。豊かな音でした。“ぞわぞわ”っとしました。珍しい事に、奥さんであるところのデザイナーも、目を輝かせておりました。いいなぁ~。スピーカーその物よりも、それで音楽を聴くことが出来る、環境、暮らしぶり。ちなみにお値段、250万円なり。

 その前の日、土曜日はお花見をしました。お花見という行事、気のおけない友人等とする分には、全く以って酔狂な楽しいものですね。ですが会社の人なんかとした日にゃあ大変です。あっちに気を使い、こっちに気を使い。僕はそもそも、表でゴザ敷いて食べるお弁当は、屋内で食べるときよりも、少なく見積もっても3倍は美味しい、と考えています。そして当然、昼間に飲むお酒は、夜飲むのよりも断じて美味しい。その上、自分たちで作ったお弁当は、当たり前のように、好きな物しか入ってない。おいなりさんでしょう、ポテトサラダでしょう、チャーシューでしょう、から揚げでしょう。もうサイコーですよ。陽気もポカポカで、申し分なし。前の日の夜、場所取りをした甲斐がありました。当日、起きてすぐ、シートの点検をした甲斐がありました。美味しかったですよ~。そして何より、桜は綺麗でした。

 それにしてももの凄い人出で、それだけが残念。自分達だけでやりたい。マイケルジャクソンみたいに、貸切で。続く。

テーマ:ジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/04/04(火) 00:11:51|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。