FC2ブログ

ici

ジュエリー万歳

こういう向上心が必要ですよ。

工場見学

 こんにちは、iciです。いつのまにか僕も、33歳。こういっちゃあ何ですが、いっぱしの「大人」です。働き始めて10年目。社会という荒波にもまれ、砂浜の小石のように、削られちゃった気がします。そんなんで良いのか?いや、良くないぞ。子供の頃の僕は、あんなにも輝いていたのに。あの輝きを取り戻さなくては。あの頃、楽しかったものといったら・・・給食に・・・運動会に・・・社会科見学・・・うん?社会科見学?・・そうだっ、社会科見学に行こう!という事で~♪美味しいシウマイ、きよおぉっけん♪~でおなじみ「崎陽軒」の横浜工場に、女の人3人(むふふ)と、大人の社会科見学に行って参りました。

 我々夫婦の大好物、崎陽軒のシウマイ。崎陽軒の横浜工場では、1日に80万粒(個じゃないよ)のシウマイを世に送り出しています。10tの豚肉、6tの玉ねぎ、450kgのホタテの貝柱が、毎日、消費されています。思っていたよりも小規模な工場で、ステンレスのピカピカの機械が、すべての工程を取り仕切っています。工場で働いている「人」は、機械のお手伝いをしています。ちなみに80万粒とは、1日6個づつ食べると、365年かかるそうです。

 ここで、僕らがとっても感銘を受けた事実をご報告いたします。崎陽軒のシウマイは、消費期限が「17時間」だそうです。(真空パックは5ヶ月だけど、味が落ちる)その為、その期限内に、配送、販売できる距離以外では、売ってないのです。そうなんです。あんなに「超メジャー」だと思っていたシウマイは、とってもローカルな食べ物だったのです。関東からちょっと出ると、もう売ってない。「あぁ、関東に生まれてよかったぁ~」と思うとともに、「あぁ、それで良いのか」と。勝手に全国区だと思っていた、僕がいけないのですけどね。何処行ったって売ってるものって、つまんないでしょ?「ゴディバ」とか、もはや、いらないでしょう?地に足つけて、しっかりとした商売が良いんじゃないでしょうか?

 見学はタダですが、3ヶ月前からの予約が必要です。すぐ埋まっちゃうようですよ。上の写真は試食で食べさせてもらえる「シウマイ」および「横浜月餅」です。ごちそう様でした。続く。

テーマ:オリジナルのジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2008/01/30(水) 00:37:25|
  2. 食べ物の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田舎に認定!

きりたんぽ

 こんにちは、iciです。寒いですね。お風邪など召されてはおりませぬか?突然ですが、個人個人は別にして、日本人にとっての「故郷」ってやっぱり北国ですよ。何だかんだいたって、日本のソウルミュージックこと「民謡&演歌」の舞台は、だんじぇんセコム、じゃなくて、断然、北国が多いじゃないですか?どう考えても、南の方で「なんくるないさぁ~」とかっていうのは、違和感があります。「僕はそっちじゃないな」と。関東で生まれ育ったからでしょうか?「何かあったときに逃げるとしたら、やっぱり北だな」と思ってしまうのです。だからといって、探さないで下さい。

 実際の話では、僕には田舎がないのでありました。両親は2人とも東京生まれ。僕は埼玉生まれ、ヒップホップ育ち。結婚した、奥さんであるところのデザイナーは、横浜生まれ横浜育ち。僕は生まれてからずっと、盆暮れは、関東近県をうろちょろするだけでした。そこで探してみると、お義母さん(奥さんのお母さん)が秋田の方なので、「仮想、僕の田舎」を「秋田県」に定めてしまいました。身近にいる職人のオジサン達が秋田出身、というのもあります。僕の田舎は秋田です。“あきたこまち”を“曲げわっぱ”のおひつに移して食べてます。親戚には“マタギ”がいます。次の“なまはげ”の当番です。毎朝コップ一杯の“しょっつる”を飲んでいます。というのはさておき、「きりたんぽ鍋」が好きです。あの、竹輪みたいな形状、ご飯とも餅ともつかない食感。鶏肉の旨みと、セリのかほり・・・・。さすが僕の田舎は、美味しいものを開発したものです。上の写真は、我が家で作ってみたきりたんぽです。美味かったですよ。

 念のため言っときますけど、ちゃんと秋田に行った事、ありますよ。続く。

テーマ:オリジナルのジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2008/01/21(月) 23:34:58|
  2. 食べ物の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

3倍増しで旨い!



 こんにちは、iciです。ここんとこ2週続けて3連休でしたね。悲しい話ですが、僕は会社員ではないので、休めば休むだけ収入が減ります。しょうがないです。なので、これだけ連休が続くと“いいのかよ、オイ”と、心配になってしまいます。本当に、悲しい話です。なので3連休はやめて、2日ずつ、休みました。それでも僕には贅沢。なのに休んじゃった。だって、秋なんですもの。秋といえば、何かとかこつける季節。芸術の~、スポーツの~、食欲の~、でお馴染みな季節。そんな秋の連休、皆さんいかがお過ごしだったでしょうか?

 さてさて、皆さんにしつも~ん。あなたにとって、秋の味覚といえば何ですか?質問しといて何ですが、「サンマ」に決まってます。全会一致です。ピッカピカに光ったサンマ。今年は豊漁で安い上に、脂ものってまっせ。さらに重ねて聞きますけどね、「サンマ」はどうやって食しますか?はい、焼きますね。熱々のサンマに大根おろしとお醤油で、ハフハフ・・・。満場一致!問題は次なんですよ。皆さん「サンマ」を何で焼きますか?なになに?「魚焼きグリル」?まぁ、昨今の住宅事情、特に都市部に於ける住環境を考えた時、煙、臭い、等々、近隣住民に与える影響を考えうるに、「魚焼きグリル」の使用は避けられない事実ではあります。ですが、忘れてはならない事。それは「炭で焼いたサンマは格別だ」という事実です。この事は薄々、書物などで知ってはいました。そしてこの度、奥多摩にあるキャンプ場にて、念願の「七厘でのサンマの調理」を敢行する事が出来ました。お友達ご夫妻のお膳立てです。僕は何もしてません。食べただけ。見てください。美味しそうじゃないですか。もちろん、実際に美味しいのでした。魚焼きグリルに馴れきった僕たちには「消防車呼んだ方が良いんじゃねぇか?」という火加減ですし「焼きすぎじゃねぇか?」と思いがちな焦げ具合ですが、これで良いのです。不思議な事に、コゲが苦くないのです。むしろ香ばしいのです。そして中はふっくら。旨い!全然違う!こんなにも違うの?「魚焼きグリル」なんて無くなってしまえ。そして、町内に何箇所か、「魚焼き場」を作ろうよ。そうしようよ!

 今後、家でサンマを焼く度に、「あれ、美味しかったねぇ~」と言うのかと思うと、悲しくなります。続く。

テーマ:オリジナルのジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2007/09/27(木) 00:08:14|
  2. 食べ物の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

450円のディナーを買いました。



 こんにちは、iciです。我々の暮らす谷中には商店街があります。全国的に大型店舗が進出し、商店街が衰退の一途を辿る中で、「谷中銀座」は頑張っています。たまに、出かけない日曜日などは、肉屋で買った揚げ物を、酒屋の店先で注いでもらった生ビールで流し込む、といった感じで、地元の商店街を満喫しています。さて、今日の新聞広告に「谷中銀座」にある総菜屋さんのチラシが入ってました。「谷中で一番安い惣菜店」という見出しで、シンプルなチラシ。白地に赤で、でっかくこう書いてあります。「シャケ塩焼き 一匹100円」と。“一切れ”じゃないんですよ。“一匹”です。これは安いです。価格破壊です。ダンピングですよ、これじゃあ。言っときますけども、「間違えました」じゃ済ませませんよ!

 一昨日の土曜日、我が家にインド人と日本人がイラッシャイマシタ。最近知り合ったインド人。何をしに?そう、カレーを作りに。因みに、我が家に外国の方がいらっしゃる場合「ビザ」が必要ですのでご注意下さい。大変なのは前の晩です。玉ねぎを炒めたのです。大きな玉ねぎを6個、木っ端微塵にした上で、焦がさないようにじっくりと、あめ色になるまで。3時間弱ですよ。他にも料理を仕込みながらですけども。家中が玉ねぎの匂いでしたよ。その夜は、僕は台所、奥さんであるところのデザイナーはお掃除、と大忙し。自分達のご飯を作る時間は無かったので、晩御飯は「谷中銀座」のお弁当屋さんで買いました。そうやって下ごしらえをして置いて、翌日、インド人が魔法のスパイスでカレーにしてくれたのです。ちょっと手柄を取られた気がしないでもないですが、まぁ美味しかったこと。インド人も納得の美味しさ。玉ねぎの甘さが立ちすぎの嫌いはありましたが、次の日の“寝かせた”ものはバツグンでした。ビバ!異文化交流。

 そういえば先日、5回目の「結婚記念日」を迎えることが出来ました。ありがとうございます。今回は区切りも良いので、「ミックス弁当」でお祝いした後、玉ねぎで涙を流したり、掃除でホコリまみれになったりしました。続く。

テーマ:オリジナルのジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2007/07/24(火) 00:20:07|
  2. 食べ物の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

エスカルゴには、挟む醍醐味もある。



 こんにちは、iciです。“れいさん”コメントありがとうございます。お返事を書きましたので、どうぞご覧下さい。暑くなってきました。梅雨もボチボチですか?梅雨というと、紫陽花、そして、カタツムリです。あれですってよ、もはや都内でカタツムリは、滅多に見られないんですってよ。何週間前かにテレビでやってました。カタツムリを探して千葉県まで行ってました。と・こ・ろ・が、我が家の玄関前から門までの、わずか10mほどの通路。共用部分の通路の脇には植え込みというか、“蔦”の這う植物が植わっています。梅雨時のこの植え込みには、でっかいカタツムリがたくさん出るのです。5センチ位ありますよ。今日も今年の第1号を発見しました。止せばいいのに、通路の方に出てきてましたよ。この時期は気をつけて歩かないといけないのです、地雷地帯を行く兵士のように。このマンションに住み始めて5年、けっこう踏み潰してますよ。“クシャッ”っていいます。

 先日、姪っ子に会ってきました。生後5ヶ月。とってもやわらか~い。今回は目が開いていたので、多少のコミュニケートは出来たような気がするのは、おっちゃんだけかなぁ~?こんこんと湧き出る泉のようなヨダレ。その姪っ子を見て思った事なんですけどね。この姪っ子が幼稚園に行くようになります。3年後とか?そうすっと、皆で歌うわけです。~♪で~んで~んむ~しむ~しか~たつ~む~り~♪~。ところが居ないんですね、カタツムリ。「ちょうちょ」もそう。見ないでしょ?「赤とんぼ」然り。僕の姪っ子ちゃんは、そういう世代なんですね。「せんせぇ~、カタツムリってどういうの~」「カタツムリっていうのはね、フランス料理屋さんに行くといるのよ。にんにくとかパセリとかエシャロットを混ぜ込んだバターの香りがたまらなくってね、シコシコした歯ごたえも良いのよ。とっても熱いから、気を付けて食べるのよ」と、こんな感じ?かくいう僕も「犬のお巡りさん」を見たこと無い世代ですけどね。

 上記の事から解かるように、僕は“エスカルゴ”大好きです。メニューにあると、頼みます。植え込みにいるやつは、食べられるんですか?続く。

テーマ:オリジナルのジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2007/06/13(水) 23:58:42|
  2. 食べ物の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ